https://pleasantfriends.hateblo.jp/

わんちゃんの飼い主さん必見!おすすめのペットシーツ!

みなさんこんにちは!

実は犬も飼っているぐっさんです!笑

 

このブログで犬を飼っている話をするのは初めてですが

実はチワワも飼ってます。

と言っても、ちょっと事情があって今は奥さんの実家で

飼育してもらってるんですが…

名前はチョコちゃんって言います!

今回はそのわんちゃんが実際に使用して、

良かったと思ったペットシーツについて話します!

 

 

商品名は

「プレミアムペットシーツ デオ・ダブル」

と言います。

まあ商品名の通りプレミアムです!笑

 

購入はこちら 

⇩⇩⇩

 

 

 

なぜオススメできるかというと

・吸水力

まずペットシーツにはかなり大事なポイントですが

ほかのペットシーツに比べて、圧倒的な吸水性でなおかつ

両面吸収になるので、トイレ掃除の手間が激減します!

一般的なペットシーツって、裏面がビニールなので裏漏れしちゃったら

最悪ですが、このシーツは裏面も吸水するので

裏漏れを防いでくれます。

また一般的なシーツの2.4倍のポリマーが入ってるので

お留守番させてても安心です!

吸水力に長けてるので、大型犬や多頭飼いの方におすすめです!

 

・速乾力

これは意外と大事だと思いますが、わんちゃんがおしっこした際に

その上を歩いてそのまま部屋中歩き回る…みたいなことって

結構ありますよね。笑

このペットシーツは速乾力が凄いので、足裏汚れを予防してくれます。

 

購入はこちら

⇩⇩⇩

 

 

 

 

ホームページに使用者の感想も掲載されてたので

一部紹介しますね。

 

チワワを二匹の飼い主さん

 

トイレをしても足裏につく心配がいらないです!

 

チワワなので一回の量は少ないですが、

多頭飼いのためマーキングしあう子たちもいます。

デオ・ダブルはオシッコをよく吸収してくれるので

順番にトイレしても足裏につく心配が

いらないところが良いですね。

 

 

トイプードルの飼い主さん

 

足を上げてオシッコするわんちゃんにおすすめです!

 

足をあげてオシッコをするので、カベに貼ったシーツを伝って

床が汚れたり、足が濡れたりして困っていました。

デオ・ダブルを使ってみたところ、

吸水力が良いためオシッコが床に垂れず、足も

濡れなくなりました。

わんちゃんのパパ、ママにも

オススメしたいシーツです!

 

ゴールデンレトリバーの飼い主さん

 

長時間のお留守番でも

一枚で安心してお出かけできます! 

 

長時間のお留守番が多いため、

これまではワイドサイズとレギュラーサイズを重ねて

使用していました。

デオ・ダブルにかえてからは、オシッコの広がりが少なく、

長時間のお留守番でも一枚でしっかり吸収してくれるので

安心してお出かけができます♪

シーツの色が白いので、色が良く分かり

健康チェックできるところもよかったです!

 

などなど

 

まとめ

使用者さんの感想を書いた瞬間、なんか胡散臭くなってしまいましたが、僕の書き方が下手なだけです。笑

許してください。笑

僕は定期コースというのを利用して、

奥さんの実家に直送してるのですが

・まず買いに行く手間がいらない

・ほかのペットシーツに比べて吸水性が良い

・チョコちゃんはペットシーツをひっくり返すことがあるので

 両面吸収で安心

・奥さんの実家をチョコちゃんのオシッコで汚すわけにはいかない(笑)

などの点からこのペットシーツがかなりおすすめです!

 

購入はこちら

⇩⇩⇩

 

 

 

 

この記事が良かったら読者登録お願いします!

フトアゴヒゲトカゲの飼育するにあたっての費用は?

みなさんこんにちは!

週末は三姉妹の育児に疲れ切ってるぐっさんです!笑

 

今回はフトアゴヒゲトカゲの費用について

話していきます。

f:id:pleasantfriends:20190331041326j:image

フトアゴヒゲトカゲは爬虫類の中では比較的飼いやすいと評判ですので、飼ってみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

私も飼っていますがとてもかわいく、人気になるのも納得です。

飼い始めるにあたって色々調べたことと、自分の経験上わかったことがあるので

まとめてみます。

今回はそんな感じでフトアゴヒゲトカゲを飼育するために

かかる費用を紹介します。

 

費用は商品や購入店舗や新品、中古などによって

大きく変わると思いますのでざっくりとまとめてます。

生体代:1万5千円~

モルフや大きさによって値段が大きく変わります。

ちなみに暴露するとボスは里親、とげちゃんはペットショップで33000円くらい

ドムくんは、は虫類インターネットイベントで41000円くらいでした。

一般的にベビーのほうが安く、アダルトになると高いようです。ベビーから成長させるのが大変であるためです。

僕はせっかくだから成長を見たいと思ったのでベビーからお迎えしてますが

順調にすくすく育ってくれて嬉しいかぎりです。

 

ケージ:2万円~

これは爬虫類用のガラスケージの場合になります。

 

ライト類(UVB、保温球、バスキング)15000円くらい

クリップソケット✖3   5000円~

床材           1000円~

シェルター        2000円~

エサ皿、水いれ      2000円~

 

エサ代:1000円/月

エサはスーパーで小松菜や豆苗を買っています。あとはデュビアですが初期に10000円ほどかかったきりでそれ以降は一切払っていません。繁殖のおかげです。

電気代:1000~2000円

これは季節にもよりますが平均してこのくらいでしょうか。冬は高いです。

 

ざっくり書きましたが、トータルで60000円~といったところ

だと思います。

 

上記は新品で用意した場合で

かなり安く見積もった金額になります。

正直上を見ればまだまだ金額は膨らみますので

最低限、これぐらいは必要と考えてください!

電気代もそうですが、ライト類も切れてしまったりするので

ランニングコストももちろんかかってきます。

ペット飼育ってやっぱり完全に人間のエゴだと思うので

しっかりこういうお金の面も考えて

しっかり理解して、終生飼育できるように

計画的にお迎えしましょう!

ちなみに下記の記事は僕がフトアゴヒゲトカゲを初めて飼育する際に

用意した飼育設備です! 

 

 

この記事が良かったら読者登録お願いします!

フトアゴヒゲトカゲを飼育して意外に思ったこと

みなさんこんにちは!

ぐっさんです!

 

今回は我が家で飼育しているフトアゴヒゲトカゲの飼育して驚いたことなどを話していきたいと思います。

 

f:id:pleasantfriends:20190330115834j:image

 

飼い主が結構意外に思ったことは

・動きが早い

これは飼い主的には、なかなかびっくりしたのですがフトアゴヒゲトカゲは意外にもなかなか機敏な動きを見せてくれます。

ベビー期には軽快にジャンプして、UVライトに登ったりもしていました。

f:id:pleasantfriends:20190330120819j:image

写真は小さい頃のボスです。

 

・想像以上に動かない

これは飼育前から分かっていたことですが

フトアゴヒゲトカゲはなかなか動きません。笑

ただ想像以上に動かないことも多々あります。

何時間もジッと同じ体勢で同じ場所に居ることもしばしばあります。

何時間もジッとしていると思ったら、何を思ったか突然猛ダッシュをするので、飼い主としてはめっちゃびっくりします。笑

 

・ウン◯が臭すぎる

これはペットショップや爬虫類ショップでもやはりウン◯を見つけたらすぐに回収するので、以外にも気付きにくいと思います。

フトアゴヒゲトカゲは成長と比例してウン◯の臭さも成長します。笑

我が家のとげちゃんはそれを分かってかどうか分かりませんが、出来るだけケージの中で便を出さず部屋んぽ時などに必死にウン◯をぶちまけてくれます。

とげちゃんがウン◯をすると、我が家は家族全員で悶絶しています。笑

我が家では温室の中に消臭剤を3つ入れてます。

 

などなど飼育していたら、意外な発見が出来たりするのも魅力ですね!

フトアゴさん達は何を考えてるかさっぱり分かりませんが、それを考えながらぼーっと眺めてても、全く飽きないのでおすすめのペットです!

 

 

 

 

この記事が良かったら読者登録お願いします!

フトアゴさんの飼育日記+与えて良い野菜など

みなさんこんにちは!

ぐっさんです!

 

 

 

今回は我が家のフトアゴさん達が食べる野菜について話していきます。

 

フトアゴヒゲトカゲですが

・ベビー期は虫を中心に食べる

ヤングアダルトは虫と野菜を半々くらい

・アダルトは野菜中心(たまに虫)

という食生活が一般的になります。

 

我が家のフトアゴさん達もだいたい平均的に

食生活が変わっていってます。

 

よく小さい頃から、デュビアやコオロギしか食べさせなかったからアダルトになっても野菜を食べないと聞きますので、

我が家ではなるべく小さなうちから野菜に慣れてもらうようにしてます。

 

ベビー期から、餌の時間には

まず野菜を食べるだけ与える

次に虫を食べるだけ与える

と決めて与えています。

 

ちなみにフトアゴヒゲトカゲが食べる野菜ですが

・小松菜

・豆苗

・インゲン

・かぼちゃ

・人参

・食用菊

などなど幅広く食べます。

あまり与え過ぎは良くない野菜などもありますので調べてから与えることをおすすめします。

 

逆に絶対に与えてはいけない野菜もあります

・ほうれん草

・玉ねぎ

・ニラ

ブロッコリー

などアクや刺激の強いものは基本的には与えてはいけません。

個人的に以外だったのですが、キャベツも与え過ぎは良くないとされています。

 

f:id:pleasantfriends:20190328223916j:image

 

写真のようにフトアゴの飼育本には、

がっつり「キャベツ」が記載されてるので

実際のところはどうか分かりません。

 

ちなみにですが我が家では、念の為キャベツを与えたことはありません!

(与えて良いか微妙なのに与える飼い主は居ないと思いますが笑)

 

上記のように爬虫類にはまだまだ

はっきりと飼育方法が確立されていないものも多いので

飼育方法を調べたり、試行錯誤を重ねながら

正解を探していくのも爬虫類飼育の醍醐味かもしれませんね!

 

余談ですが、我が家のドムくんは小松菜への

食いつきがあまり良くありません。

ボスととげちゃんはガッツリ食い付きます。

 

f:id:pleasantfriends:20190328224802j:image

f:id:pleasantfriends:20190328224820j:image

 

後ろのとげちゃんが可愛いですね!笑

 

いつもは小松菜なのですが、この間ドムくんのために、豆苗を与えてみました!

f:id:pleasantfriends:20190328225036j:image

f:id:pleasantfriends:20190328225055j:image

f:id:pleasantfriends:20190328225146j:image

 

ドムくんも豆苗に食いついてくれたのですが、上手に写真が撮れませんでした(>_<)

すいません…

なのでとげちゃんとボスの写真で勘弁して下さい。笑

 

野菜を与える際ですが、我が家では

明らかに食い付きが良い場合

は水分不足が考えられるので

水を入れて与えたり、温浴で水分補給させてます。

f:id:pleasantfriends:20190328225513j:image

f:id:pleasantfriends:20190328225527j:image

我が家のとげちゃんがとボスは水入れに入れたら飲みますが、スポイトなどで与えないと水を飲まない個体も多いようです。

 

 

 

 

この記事が良かったら読者登録お願いします!

爬虫類、小動物 の為の温室作り 温度管理や電気料金など

みなさんこんにちは!

ぐっさんです!

 

今回は我が家の温室について話していきたいと思います!

我が家で温室を導入した理由ですが

・冬場の温度管理に不安を感じた

・生体が増えた

・電気代の削減

以上の理由から簡易温室を作ろうと思いました!

 

ちなみにこんな感じです。

f:id:pleasantfriends:20190327002428j:image

ちょっと今月か来月辺りにレイアウトを変えたいと思っていて、とりあえず置いてるって感じになっちゃってますが

温室の中に

フクロモモンガ×3匹

フトアゴヒゲトカゲ×3匹

デュビア ×◯◯◯◯匹

入ってもらって飼育してます。

 

ラックですが

このラックを使用してます。

フクロモモンガちゃん達は木の上で生活しているので、目線が少しでも高いほうが安心できるので、そこを考慮して背の高いラックを買いました。

幅はラックを置きたい位置決めてその位置に合わせました。

 

ビニールカバーですが

おすすめの爬虫類ケージ グラステラリウムの魅力

みなさんこんにちは!

ぐっさんです!

 

今回はなぜ僕がガラスケージにグラステラリウムを選んだのか話していきたいと思います。

 

あなたは爬虫類ケージ何を使っていますか?

パンテオン

・ケースバイケース

・グラステラリウム

・レプタイルボックス

・レプティギア

・プラケ

・衣装ケース

・ガラス水槽

・自作ケージなどなど

とにかくいろんな色んな飼育ケージが販売されていて、正直僕もかなり迷いました。

 

ではなぜグラステラリウムを選んだか?

そこを説明していきますね!

 

f:id:pleasantfriends:20190326211858j:image

 

・サイズ、バリエーションが豊富

 

グラステラリウムはとにかくサイズバリエーションが豊富なのが特徴ですね!

小さいモノなら横幅20cmから、大きくなると横幅90㎝までのサイズバリエーションがあります。

同じ横幅のグラステラリウムでも高さや奥行きのバリエーションがあり、希望のサイズを見つけやすいでしょう。

いろんな生体を飼育してもケージを統一出来るってところも魅力かなと思います。

最近ではホワイトのモデルも発売されましたね。

↓↓↓

ざっとサイズを説明すると 
 
グラステラリウム ナノキューブ
幅21.5×奥行21.5×高22.7cm
グラステラリウムナノ
幅21.5×奥行21.5×高33cm
グラステラリウム3030
幅31.5×奥行31.5×高33cm
グラステラリウム3045
幅31.5×奥行31.5×高48cm
グラステラリウム4530
幅46.5×奥行46.5×高33cm
グラステラリウム4545
幅46.5×奥行46.5×高48cm
グラステラリウム4560
幅46.5×奥行46.5×高62.5cm
グラステラリウム6030
幅61.5×奥行46.5×高33cm
グラステラリウム6045
幅61.5×奥行46.5×高さ48cm
グラステラリウム6060
幅61.5×奥行46.5×高62.5cm
グラステラリウム9030
幅91.5×奥行46.5×高33cm
グラステラリウム9045
幅91.5×奥行46.5×高48cm
グラステラリウム9060
幅91.5×奥行46.5

 

になります!

多過ぎますね。笑

 

僕的には、

レオパなら

グラステラリウム3030

↓↓↓

ふとあごさんたちの飼育日記

みなさんこんにちは!

ぐっさんです!

 

今回は我が家のふとあごさん達の最近の様子を紹介したいと思います!

 

まずはドムくんですが

 

f:id:pleasantfriends:20190325195521j:image

 

お迎えしてから順調に毎日パクパクと餌を食べてくれています(^^)

デュビアはもちろんですが、野菜もちゃんと食べてくれてます。

飼い主としては、やっぱりしっかり食べてくれて嬉しいです!

人工飼料にも挑戦しましたが、やっぱりまだあんまり食べないですね。笑

 

お迎え二週間くらいで現在の体重が

 

f:id:pleasantfriends:20190325195815j:image

 

16グラムになってました!

二週間前より4グラム増です。

この時期、少しずつですが着実に大きくなっています。

 

とげちゃんとボスですが、

 

f:id:pleasantfriends:20190325200029j:image

 

f:id:pleasantfriends:20190325200035j:image

 

相変わらず仲良しです(^^)

デュビアを与えるときは、怪我したらダメなのでどちらかだけ部屋んぽしてますが、

それ以外は同居してます。

2〜3か月前から同居してますが、特にトラブルなく仲良しです。

最近は寝方や寝相までなぜかシンクロしてる

とげちゃんとボスです(^^)

 

飼い主としてはやっぱり大きいケージを用意してあげたい今日この頃です。

我が家では、メンテナンスもしやすいので、

グラステラリウムで統一してるのですが

大きいサイズになると、結構な金額になるので

ラックのサイズに合わせて自作も考え中です。

でも飼い主的には予算がある方には

グラステラリウムが一番おススメです(^^)笑

 

 

ボスですが、なんでなのかさっぱり分かりませんが急にダスティング(カルシウムパウダーを掛けた)したデュビアを食べなくなりました。

原因がさっぱり分からないのですが、もし原因分かる方教えて下さい(>_<)

 

我が家では爬虫類を飼育するのは、フトアゴヒゲトカゲが初めてだったのですが爬虫類って突然拒食したりとか、多いですよね。

食欲もあって、野菜とかはダスティングしてても普通に食べるのであまり心配はしてませんが

飼い主は、突然だったのでちょっと驚いてます。笑

 

それでは今回はこの辺で!

 

 

 

この記事が良ければ読者登録お願いします!